ログイン
メインメニュー
掲示板内の検索

検索語は2文字以上(英字4文字以上)で指定してください。
半角スペースで区切って複数の語を指定することもできます。

2019年おわりごろの掲示板

すべての投稿をたたむ 投稿する前にログインしてください
[0] > 1ページ
 Re: 『親がうるさいので後輩(♀)と偽装結婚してみた。』
 2019/11/22 09:03
塩見真一
花さんが「おかえりなさーい」とにっこにこで出迎えてくれました。先に寝ててよかったのにと言うと、あたしも仕事してたので(←48ページ)コンペ通ったので! 好きでやってるから楽しいですという花さん。
翌日、真知さんは仕事しながらふと考えます。
……仕事が楽しいとか考えたこともなかった

親が認めてくれそうな会社に就職しただけだし

そもそも私に好きなことなんてあるかな

つまり、ここがひとつ、何かの分かれ目なんだろうと思います。仕事とは楽しいものだと思っているか、どうか。

……とは言ったものの、何の分かれ目なのか私はまだわかっていない、言葉にできない。

とりあえずいま私にわかることは、ここまで考えて書いてはっきりしたことは、コダマナオコさんの描く女の子の正面顔はいいなー私はこれが好きなんだなー、ということでありましたとさ。

ページ先頭へ ページ末尾へ
 投稿する前にログインしてください
 Re: 『親がうるさいので後輩(♀)と偽装結婚してみた。』
 2019/11/21 10:42
塩見真一
←は46ページ、真知さんが残業している様子。
この日は同僚の納品したデータに誤りがあったのを訂正するという、ただでさえ厭になる作業を頼まれて残業する羽目になって、さらに加えて、エライ人が給湯室で自分のことを「よくやってると言ったって女だしなー」みたいなふうに言ってるのを聞いてしまって……
別にいーけど

出世したいわけじゃないし
生きてくために仕事してるだけだし

……と、一段とやさぐれて日付が変わるまで残業して、タクシーで家に帰りました。
すると……

ページ先頭へ ページ末尾へ
 投稿する前にログインしてください
 『親がうるさいので後輩(♀)と偽装結婚してみた。』
 2019/11/19 09:01
塩見真一
コダマナオコ 一迅社 ISBN978-4-7580-7836-8 2018年8月1日 定価:[本体680円]+税

言葉にするのが難しい「働くこと」をもう少し考えようというわけでこちら、コダマナオコさんの『親がうるさいので後輩(♀)と偽装結婚してみた。』。
……タイトル長いな。というか、働くことを考えるのに、なぜこれが出てくるんだろう。また百合脳に乗っ取られてるんじゃないのかこいつ……と、いう疑問がわくのはもっともですが、まあそのへんはまた追い追い。

表紙左のぼさぼさ髪が森本真知さん。一流のシステム開発企業にお勤めです。
右のストレートロングが阿ヶ谷花さん。お金にならないイラストレーターです。
真知さんが親の持ってくる見合い話とその裏にある「世間様に恥ずかしくないように」という価値観に辟易して、もーいっそぜんぜん自慢できない相手と結婚して事後報告してやりたい!と言うので、大学の後輩花さんがそれならあたしでどうですかと押しかけてきて区からパートナーシップ証明書を取って、二人で真知さんのご両親に事後報告に行き、ふざけるなー!と追い返されました。もともと人付き合いが苦手というよりまったくできない真知さん、お風呂?ごはん?それともあたし?とかじゃれついてくる花さんに、こいつどこまで本気なんだろ大学時代の告白は断った後も普通に友達として付き合ってきたんだからなかったことにしていいんだよな?と、はじめは困惑していたのですが、花さんの作るごはんは美味しくて、好きなので楽しいです〜と夜遅くまで仕事している花さんを見ているうちに少しずつ、胸が暖かくなります。真知さんの母親や花さんの元カノに……えーと、励まされたとか背中を押されたとかいうわけではなくて、どう見ても引っ掻き回されただけなんだけど、でもそんななかで真知さんとしてはいろいろと心動くところがあって、それでつまり、偽装結婚だったのがどうやらほんとの新婚になりそうです。

と、いうところで一段落、働く話はまた次号。

ページ先頭へ ページ末尾へ
この本を買う 投稿する前にログインしてください
 Re: 「成年後見人・保佐人・補助人ハンドブック」
 2019/11/15 09:32
塩見真一
|親族後見人ということになるので一度だけ家庭裁判所へ行って面談を受ける必要があり、

「親族後見人」というのは文字どおり、親族で後見人になる人をいうわけですが、面談の途中でその意味に気が付いて、しまったと思いました。そういうことだとわかっていれば司法書士に後見人を頼むんだった、と思いましたよ。
つまり、親族後見人は原則として無報酬、司法書士や弁護士に後見人を頼むと報酬が発生するのです。私に限って言えば無報酬でもいいけど、とにかく親からはメロン1個たりとも貰わないつもりなので、しかし一般論として「親族だから無報酬」というのはブラック介護です。それに、そもそも私は、年寄りが使いもしない財産を抱え込んでいてはいけないと、真面目に働いている現役世代にお金なり仕事なりが回るほうがよいと考えて別荘を売却しようとしている。だったら、後見人についても報酬が発生するほうを選ぶのが妥当です。
いや、知っていたはずなんだけどな、はっきり意識はしてなくて、私の考えで別荘を売却するのだから他人に頼むべきじゃないだろうとか思っていた。……つもりだけど、もしかするとつまり「出費を惜しむ」行動原理が私にも染みついていると、いうことかもしれんですね。

さてところで、売却する別荘の売値はいくらかというと、60万円です。ろくじゅうまん。
私自身が欲しくならない物件なので驚かないけど、しかしまたしても割箸の束とか雑誌の封筒の束みたいなものです。たいして価値のないものを抱え込んだ挙句、次の世代に後始末を押し付けて。
なんつーかもお、やーれやれでありますよ。

ページ先頭へ ページ末尾へ
 投稿する前にログインしてください
 「成年後見人・保佐人・補助人ハンドブック」
 2019/11/07 09:46
塩見真一
東京家庭裁判所後見センター 平成31年4月

母親名義の別荘を処分するために必要が生じて、後見人になりました。手続きは司法書士に頼んだのだけど、親族後見人ということになるので一度だけ家庭裁判所へ行って面談を受ける必要があり、そのとき渡された資料がこれ。A4判でざっと100ページ。

内容はというと、まず<手続の流れ>、申立のあと正式に後見人になるまでと、なったあと後見人としての仕事が1ページにまとめてあり、初回報告や定期報告の期限日を記入できるようになっています。このページだけ色紙で、つまりいつでもすぐ開けるようにということでしょうね。

それから、<登記事項証明書の申請方法>、<初回報告について>、<定期報告について>、<コピーの取り方>、<裁判所への連絡について>、<現金出納帳について>、<選任後の各種申立てについて>、<成年後見登記の変更・終了登記について>、<本人死亡時の裁判所等への報告について>、<Q&A>、<連絡先一覧>。
Q&Aで他のところと重複している話題が多かったりするけど、事例も多く、おおむね有用な手引きになっている感じです。私もさっそく、不動産の処分について裁判所に連絡する文例を使わせてもらいました……いや、状況がだいぶ違っているので結果としてはぜんぜん違う文章になったのですが、つまり、後見人がこんなふうに不動産を処分することはあるのだとわかって安心できる、これがありうる事例なら自分がしようとしている別荘売却もおかしくないと自信が持てる、という有用性ですね。これから先も何度か使うことになるだろうと思います。

ページ先頭へ ページ末尾へ
 投稿する前にログインしてください
 この掲示板について
 2019/11/01 09:47
塩見真一
この掲示板は2019年の11月と12月のメイン掲示板です。

昨年のおわりごろに何をしてたかというと、……ははあ、そういや岩国空港近くの立て看板の裏側をまだ見に行ってないなー。

それはさておいて引き続き、ものを作ること・技術を伝えることを考えていこうと思っております。ここのところしばしばときおりしょっちゅう意識を百合脳に乗っ取られる私ですが、お付き合いいただけるとありがたいです。

ページ先頭へ ページ末尾へ
 投稿する前にログインしてください
[0] > 1ページ
Copyright © 2004-2010 fpcbook All rights reserved